掲載メディア

2012.11.20  タウンニュース(2012年10月18日号)

Q. 子どもの虫歯予防はいつから始めたらいいですか?
 
     タウンニュース(2012年11月18日号)

答えはー1歳(妊娠中)から。乳歯の歯胚は妊娠7週目(永久歯は4~5カ月)にでき始め、妊娠4カ月頃(永久歯は生誕と同時)から石灰化が始まります。お腹の中で既に子どもの歯の基礎が出来上がっているんですね。妊娠中の食事はバランスよく、生まれてからも唾液を介して虫歯菌をうつさないように、ママ(パパ)の虫歯は出来るだけ早く治療しましょう。当院では10月からスタートした「横浜妊婦歯科検診」や。レントゲンに代わる虫歯診断装置、女医によるマタニティ健診も行っていますので、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせのページへ

|  ホーム  |  ご挨拶  |  当院の特徴  |  スタッフ紹介  |  治療費  |  医院案内  |