掲載メディア

2013.02.10  タウンニュース(2013年1月24日号)

Q. 奥歯の虫歯予防に「シーラント」をすすめられました。どういうものですか?

     タウンニュース(2013年1月24日号)

子どもの奥歯は溝が深く、歯ブラシが届きにくい為、大人が仕上げ磨きをしてあげても虫歯になりやすい歯といえます。シーラントとは、食べカスや菌が残りやすい奥歯の溝を、事前にフッ素入りの樹脂(シーラント)で埋めて、虫歯予防をする方法です。その為、乳歯や永久歯の生え始めに受けると効果的です。処置は歯についた汚れを丁寧に清掃後、歯の溝にシーラントを塗布して光で固め、噛み合わせを確認すれば終了。短時間で終わり、歯は削りません。当院では条件によってシーラントも保険が適用できますので、小学校入学前にフッ素塗布と合わせて処置し、お子さん・お孫さんの健康な歯をキープしましょう。

お問い合わせのページへ

|  ホーム  |  ご挨拶  |  当院の特徴  |  スタッフ紹介  |  治療費  |  医院案内  |