インプラントの為に骨を増やす方法
 みなちゃん さん 女性
2018-01-03 17:48:21
来年年明け位にインプラント治療を開始しようかと検討中です。
下顎奥二本を無くしたのは10年ほど前なので今通っている歯科矯正の先生からは多分、骨を足すことになるだろうと言われました。

インプラント専門の先生に実際に見てもらわないとわからないと思いますが、下顎の骨を増やす方法として一般的なものはどのような方法になりますでしょうか?


また、下顎は上顎よりも手術の際に神経を傷つけたり神経にふれたままインプラントを埋めてしまう、、といったことがあるようで、大掛かりな手術を乗り越えた後に失敗でした…ややり直しとなると精神的に耐えられるだろうかと今から不安です。

下顎奥二本の骨を増やしてのインプラント術というのは難しく珍しい症例なのでしょうか?
加藤デンタルクリニック(横浜市中区)の加藤です。

みなちゃん さんこんにちは。

来年年明け位にインプラント治療を開始しようかと検討中なのですね。

下顎奥二本を今通っている歯科矯正の先生からは、多分骨を足すことになるだろうと言われたが、確かにインプラント専門の先生に実際に見てもらわないとわからないですね。

櫻井先生がおっしゃるようにCTで3次元的に診てもらうと骨の高さと幅、下顎管(神経が走行している)の位置も確認出来ますので、治療計画(インプラント体のポジション)が分かると思います。


骨を増やす方法としては、自身の骨をブロックで移植したり、人工骨、牛の骨などを移植する方法などいくつかあります。
骨移植自体は行っている先生にとっては、よくある手術かもしれませんが、最近では骨移植をせずにショートインプラント(長さの短いインプラント体)を用いる方法も選択肢になっています。

CT撮影をし、よく相談されるといいと思います。
2017-11-23 23:05:00

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る インプラントの為に骨を増やす方法
メインカテゴリ インプラント<509>
サブカテゴリ インプラント治療法<274>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方<29>
抜歯(抜けた・抜く予定)<966>
歯の異常・トラブル<293>
歯の痛み<356>
知覚過敏<28>
虫歯(むし歯)<283>
歯の根っこの病気・異常<108>
根管治療(神経・根の治療)<245>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常<263>
歯茎(歯ぐき)の痛み<66>
歯周病(歯槽膿漏)<100>
歯列矯正(矯正歯科)<372>
歯並び(歯ならび)<189>
噛み合わせ(咬合)<62>
歯軋り(歯ぎしり)<64>
顎関節症<74>
審美歯科・美容歯科<63>
歯のホワイトニング<17>
口臭<16>
親知らず(親不知)<701>
上顎洞炎(蓄膿症)<39>
小児歯科・子供の歯<175>
妊娠〜出産〜授乳<43>
歯磨き(プラークコントロール)<47>
舌、粘膜、唇の病気・異常<173>
アレルギー(過敏症)<66>
麻酔<116>
薬剤<75>
レントゲン・CT<36>
歯科恐怖症<41>
治療費・費用<65>
医療ミス・裁判・不信感<181>
詰め物、インレー<109>
クラウン(差し歯・被せ物)<220>
支台築造(歯の土台)<16>
インプラント<509>
ブリッジ<168>
部分入れ歯(部分義歯)<95>
総入れ歯(総義歯)<16>
衛生士・技工士・歯科助手<70>
専門的な質問<246>
歯科と全身疾患<118>
海外<119>
その他<804>