[写真あり] 歯牙移植術後の様々な不安と転院について
 -ふみ- さん 男性
2018-04-25 00:31:57
歯牙移植(手術を終えて)の不安相談をさせていただきたいと思います。
一度にまとめて書きますので、量が多くなると思いますが、よろしくお願い申し上げます。

〔手術の概要〕
2017年12月にぐらつきのあった乳歯抜歯し、2週間後に親知らずを移植しました。

何年も前から、乳歯は根が浅い上にクラウンをしていて動いていたため治療して、硬いものをしっかり噛みたいと思っていました。

まだ1年くらいはもちそうでしたが、思い切って移植に踏み切りました。
現在、暫間固定を外し仮支台でリハビリ状態中。

移植先: 左下5歯
移植歯: 左上8歯(親知らず


1)移植手術が終わった直後に治療台のトレーを見ると、血の付いた歯の破片(小さい三角形2.5ミリ幅)のようなものがありました。

先生は次の患者さんの対応を始めており、次の診療時にそれが

「歯の破片ですか?」

と尋ねましたが、

「いや違う、何やろ?」

と答えてくれませんでした。

素人が考えられるのは、移植歯の根の先、歯槽骨に穴を掘った時に隣歯の根を折ってしまったもの、歯槽骨そのものしかないかと思っています。

自宅で歯が折れてしまったことがあり、大理石と瀬戸物の間くらいな材質でしたが、それと同じように見えました。
歯槽骨の破片でしょうか?

歯槽骨の写真はインターネットで調べても出てこなく、イラストでは軽石のような描き方をされていますが、実際は歯のエナメル質に似てるのでしょうか?


2)暫間固定をエナメルボンドで固定していたものを外しました。

その時に、健全左下4歯のボンドを削る時に、どうやら歯まで削ってしまったようです。
斜めに線が入っています。
これは医療ミスになるのでしょうか?

歯は再生したいのでショックです。

これも伝えましたが、

「ボンドがまだ残っているだけ」

という返答で

「あともう少し削ろうか?」

と言われましたが、更に歯を削られたら嫌なため

「それならいいです」

と答えました。

たしかに、歯が削られた上のところに若干だけボンドは残っているようですが、歯は削られています。
これはよくある話でしょうか?


3)移植は、歯をできるだけ深く埋め込むのがコツとインターネットで書かれているのを見ました。

しかし、あまり深く埋め込むと歯根膜の位置は決まっているため、歯周ポケットが深くなる気がするのですが、そうではないのでしょうか?

歯周ポケットが深くなると、手入れが充分にできず歯周病等になり、抜けてしまう可能性が高くなるように思うのですが。


4)現在、暫間固定を外し噛むリハビリ中(少しずつ負荷を与えていく)らしく、当初の説明では、クラウン装着まで最低2ヶ月はかかるという話でしたが、もう4ヶ月がきます。

経過は良好らしいですが、恐らく前回の術後確認で、まだ次のステップに行けないということでしたので、歯周ポケットの深さが深いのかと予想しています。

通常、順調であれば、どれくらいの期間でクラウン装着をするのでしょうか?


5)クラウン装着(完成)まで過程について、インターネットの素人向けページで詳細に説明されたものを見るけることができませんでした。

根管治療の後、暫間固定を外し、仮歯としてレジンを盛って高さ調節し噛んで負荷を与えるリハビリをするといったプロセスをするものなのでしょうか?
この後のプロセスも不明です。


6)移植歯の生存について、インターネットでは、「2~10年」とか、「すぐ抜けるは10年前の話で今はうまく付けば普通の歯と変わらず長持ちする」とか、先生によってもいろいろなことが書かれています。

個人の回復力や衛生状態を除外して考えると、何年程度もつのでしょうか?


7)今治療をお願いしている先生は、「移植2年後しっかりくっついていたら、その場所に元からあった歯と同じ」とおっしゃります。

その考えでいくと、2年以降は「移植歯だから外れる」ということはないということでしょうか?


8)5歯の位置に8歯を移植したため、5歯が大きくなっています。これをクラウンで調整するのに、画像のように、歯茎の横に少し歯が見える感じでクラウンを装着する治療はできないのでしょうか?

歯が折れやすいですか?


9)現在左下6歯もクラウンのため、連結のクラウンの方がいいとも言われていますが、単独も連結もどちらもメリット・デメリットがありなかなか決めることができません。

添付画像の表にメリット・デメリットを書き出してみました。

本音は移植をしたのですから、1本の歯としてしっかり硬いものを噛みたいため「単独」ですが、抜けるのがやはり恐いです。この表に書いていること以外で何かあれば教えていただきたいのと、よいアドバイスあればお願いします。


10)上記1),2)のことと、これまで3回くらい保険点数の過剰計上があったため、クリニックの変更を考えています。
正直、何か起こった時のことを考えると転院するのは怖いのですごく悩んでいます。

今のクリニックでは、あまり個人の希望を聞いてくれないのもあります。

これまでの経過は下記「参考主な経過」の通りですが、今から転院しても大丈夫でしょうか?

個人的には、移植手術そのものは、ドクターの技量で差が出ると思いますが、以降のことは、クラウンの装着時期の判断や衛生指導やクラウン作成の上面の角度等でそんなに大差ないと思うのです。


多すぎますが、よろしくお願い申し上げます。



〔参考主な経過〕
2017年11月下旬 乳歯抜歯、抜歯孔縫い合わせ

2017年12月上旬 抜糸

2017年12月中旬 歯の移植手術、自家骨移植、翌日消毒

2017年12月下旬 抜糸、抜髄(浅い部分のみ)

2018年1月下旬 RCT(1回目)

2018年2月上旬 RCT(2回目)

2018年2月下旬 RCF・CRF(垂直か側方かは不明)

2018年3月上旬 仮支台築造

2018年3月下旬 経過確認: 歯周ポケットが深いのか、まだ次のステップには進めないとのこと。
次回1ヶ月後に診療。

画像1画像1 画像2画像2

加藤デンタルクリニック(横浜市中区)の加藤です。

ふみさんこんにちは。

2017年12月にぐらつきのあった乳歯抜歯し、2週間後に親知らずを移植したのですね。

1)手術が終わった直後に治療台のトレーを見ると、血の付いた小さい三角形2.5ミリ幅のようなものは、歯や骨の可能性が高いと思います。

2)暫間固定をエナメルボンドで固定していたものを外した時に、健全左下4歯まで削ってしまったような気がするが「ボンドがまだ残っているだけ」という返答で「あともう少し削ろうか?」と言われましたのであれば、歯は削られてないかもしれないですね。

3)移植は、歯をできるだけ深く埋め込むのがコツとインターネットで書かれているのを見たのですね。私の考えは歯の形と同じに骨に穴あをあけ固定がしっかりしているのがコツと異なりますね。

また、先生よっては固定もしっかりする先生とルーズにする先生がおり、その先生によって異なるかもしれませんが、その先生が普段行っているようにするのが1番ではないかと思います。

また、歯周ポケットはある一定に落ち着くと思います。

4)当初の説明では、クラウン装着まで最低2ヶ月はかかるという話でしたが、現在4ヶ月ですね。
最低で2ヶ月ですからまだかかることもあるのでしょう。

経過は良好と言われているんであれば、大丈夫ではないでしょうか?
私も数ヶ月から半年位と状態(処置内容)によって変わってくると思います。

5)クラウン装着(完成)まで過程について、インターネットの素人向けページで詳細に説明されたものを見るけることができなかったのですね。

確かにインプラント治療よりも歯牙移植を行っている先生がそもそも少ないので、そこまで一般的ではありませんし、症例も少ないのでネット情報も少ないと思います。

私はクラウンをかぶせずにレジンで終了することもあります。

6)移植歯の生存については症例が少ないのであまり情報がないと思います。
成功率は8割ほどと言われています。

知り合いの先輩のお口の歯牙移植は現在も健在で30年以上問題なくかめているとおっしゃっていました。
うまくいけば一生機能するかもしれませんが、時間とともに根が吸収したりすることもあります。

経過を見ないと分からないと思います。

7)今治療をお願いしている先生は、「移植2年後しっかりくっついていたら、その場所に元からあった歯と同じ」とおっしゃっているのは、2年問題なければ、根の吸収が無く、急に問題が起こることは少ないからだと思います。

8)5歯の位置に8歯を移植したがそもそも乳歯だったためスペースは同じではないでしょうか?
歯が折れやすいことはないと思います。

歯を削って被せれば大きさや形も多少変えることは可能かもしれませんね。

9)私は移植歯は基本単独です。不安要素がある場合は連結するかもしれません。

10)できれば、今の先生の説明で解決できるといいですが、納得ができないのであればやもえないですね。

ずっとお付き合いが出来る歯科医院が近くにあるといいですね
2018-04-04 07:46:07

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る [写真あり] 歯牙移植術後の様々な不安と転院について
メインカテゴリ 親知らず(親不知)<744>
医療ミス・裁判・不信感<185>
専門的な質問<260>
その他<844>
サブカテゴリ 親知らずの移植<94>
歯医者への不信感<130>
口腔外科関連<114>
その他(写真あり)<550>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方<30>
抜歯(抜けた・抜く予定)<1015>
歯の異常・トラブル<306>
歯の痛み<378>
知覚過敏<30>
虫歯(むし歯)<297>
歯の根っこの病気・異常<113>
根管治療(神経・根の治療)<261>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常<280>
歯茎(歯ぐき)の痛み<72>
歯周病(歯槽膿漏)<104>
歯列矯正(矯正歯科)<385>
歯並び(歯ならび)<195>
噛み合わせ(咬合)<65>
歯軋り(歯ぎしり)<66>
顎関節症<75>
審美歯科・美容歯科<66>
歯のホワイトニング<18>
口臭<16>
親知らず(親不知)<744>
上顎洞炎(蓄膿症)<44>
小児歯科・子供の歯<184>
妊娠〜出産〜授乳<45>
歯磨き(プラークコントロール)<50>
舌、粘膜、唇の病気・異常<190>
アレルギー(過敏症)<66>
麻酔<118>
薬剤<82>
レントゲン・CT<38>
歯科恐怖症<43>
治療費・費用<66>
医療ミス・裁判・不信感<185>
詰め物、インレー<115>
クラウン(差し歯・被せ物)<227>
支台築造(歯の土台)<17>
インプラント<528>
ブリッジ<170>
部分入れ歯(部分義歯)<96>
総入れ歯(総義歯)<16>
衛生士・技工士・歯科助手<73>
専門的な質問<260>
歯科と全身疾患<124>
海外<124>
その他<844>