上顎洞と歯根の炎症は歯根端切除術で治りますか
 中むら さん 男性
2018-06-08 00:00:00
現在、歯の尖端の炎症上顎洞にも炎症があります。

歯から上顎洞に炎症が広がっているケースはよく聞くのですが、鼻風邪から歯の尖端に病巣が広がってしまうことはありますか?


左上5番は神経はなく、神経を抜いた時の治療時から根はとても短く、現在クラウンの状態です。
クラウンを外して根管治療がうまくいかなければ抜歯と聞きました。

もし鼻からの炎症で根管内に炎症がなければ、クラウンを外さずに歯根端切除術だけで治ることもあるのかどうか知りたいと思いました。

よろしくお願いします。
加藤デンタルクリニック(横浜市中区)の加藤です。

中むら さんこんにちは。

現在、歯の尖端の炎症上顎洞にも炎症があるのですね。

歯から上顎洞に炎症が広がっている場合は、歯性上顎洞炎と言います。
鼻性の場合は副鼻腔炎と言います。
場所は同じところの炎症ですが・・・


左上5番は神経はなく、神経を抜いた時の治療時から根はとても短く、現在クラウンの状態なのですね。
クラウンを外して根管治療がうまくいかなければ抜歯と聞いたのですね。

根の治療は、根の治療の専門家に頼むのも1つの方法です。


歯根端切除術ですが、部位からすると再植する方法も可能かもしれません。
 
診断にはCTが有効だと思いますから、治療開始前にCTで診断してもらってはどうでしょうか?
歯性か鼻性分かると思います。
2018-05-13 20:24:35

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る 上顎洞と歯根の炎症は歯根端切除術で治りますか
メインカテゴリ 歯の根っこの病気・異常<113>
根管治療(神経・根の治療)<258>
上顎洞炎(蓄膿症)<43>
サブカテゴリ 歯根端切除術<24>
上顎洞炎(蓄膿症)<43>
根の病気(根尖病変・根尖病巣)<51>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方<30>
抜歯(抜けた・抜く予定)<1002>
歯の異常・トラブル<302>
歯の痛み<374>
知覚過敏<30>
虫歯(むし歯)<295>
歯の根っこの病気・異常<113>
根管治療(神経・根の治療)<258>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常<278>
歯茎(歯ぐき)の痛み<70>
歯周病(歯槽膿漏)<102>
歯列矯正(矯正歯科)<382>
歯並び(歯ならび)<194>
噛み合わせ(咬合)<65>
歯軋り(歯ぎしり)<66>
顎関節症<75>
審美歯科・美容歯科<65>
歯のホワイトニング<17>
口臭<16>
親知らず(親不知)<730>
上顎洞炎(蓄膿症)<43>
小児歯科・子供の歯<184>
妊娠〜出産〜授乳<44>
歯磨き(プラークコントロール)<50>
舌、粘膜、唇の病気・異常<188>
アレルギー(過敏症)<66>
麻酔<118>
薬剤<81>
レントゲン・CT<38>
歯科恐怖症<43>
治療費・費用<66>
医療ミス・裁判・不信感<184>
詰め物、インレー<113>
クラウン(差し歯・被せ物)<224>
支台築造(歯の土台)<17>
インプラント<521>
ブリッジ<169>
部分入れ歯(部分義歯)<96>
総入れ歯(総義歯)<16>
衛生士・技工士・歯科助手<72>
専門的な質問<258>
歯科と全身疾患<124>
海外<121>
その他<838>