エナメル上皮腫摘出手術後の三叉神経痛のような症状について
 ナオ403 さん 男性
2018-06-13 00:19:47
お世話になります。
ナオ403と申します。

件名に至る経過をご説明します。

2年半前に左下6番からオトガイ神経まで届く単房性腫瘍を確認。
5番にはナイフカット、7番にはぎりぎり届いていないサイズでした。
同年、某大学病院にて手術を行うことなりました。

5番は神経生き、6番は以前に抜髄済み、7番も神経生きで全ての歯がグラつきなくしっかりしていたので残す方針となりました。
膿でも良性腫瘍でも摘出するという手術方針は変わりないとのことでしたので、手術前の病理検査を行わず、摘出手術を行い、傷口は開放創ではなく、閉創されました。

手術結果は、目に見える腫瘍は除去でき、神経にも癒着しておらず、きれいに取れたとのことで、腫瘍を見せてもらいましたが、膜のようなものの中に腫瘍が入っているようでした。

病理検査の結果は、角化嚢胞性歯原性腫瘍、エナメル上皮腫双方の特徴があるが、エナメル上皮腫の可能性が高いであろうといった感じでエナメル上皮腫の何々型といった具体的な確定はされませんでした。

手術から2周間後、左下唇にピリッとした痛みが複数回あり、医師に相談しましたが、神経に傷があったのか、治る過程においてそのような痛みがあることもあるとのことで様子見となりました。

ですが、その後も痛みは断続的に発生、痛みの頻度、範囲は大きくなり増大傾向です。
左下唇、顎、頬、顎関節あたりまでピリッとしたり、ぼや~した感じだったり、ズキッとした痛みだったりします。
その痛みに伴い、首肩がすごく痛みます。

半年に一度のレントゲン撮影、その半年後はCT撮影を繰り返していますが、画像診断上では異常は無く、この5月のCTにおいても露出していた神経周辺にも骨が再生されて順調とのことでした。

半年前には、同大学病院のペインクリニック科を紹介してもらい受診、神経痛に効くリリカとサインバルタを服用しましたが、目立った効果を確認出来ず、ペインクリニック科の医師には、手術直後からの痛みではないし、痛みが軽減及び安定していないので傷ではなく、再発の可能性が高いと診断され、口腔外科の画像診断を継続して下さいとのことでした。

主治医からは画像診断において異常が認められない現状では、手術のしようがなく、画像診断をこれまで通り継続するしかないと説明されています。

手術後にネットで色々調べたところ、顎骨保存療法でも摘出するだけではなく、反復処置法や骨の一層切除といった方法があり、再発率を下げる為に初期治療の大切さを痛感しており、せめて6番の抜歯及び開放創で患部を目視出来る状況をつくっておれば、最低でも神経痛の原因の切り分けくらい出来たのではと悔やまれてなりません。


長々と取り留めの無い内容からご回答頂くのは難しいでしょうが、今後の治療として、主治医の方針通り定期的な画像診断を継続するしか無いのでしょうか。

痛みがどんどん強くなってきているので、いずれ日常生活に支障をきたすのではと不安です。
現在においても痛みがあるので、常に病気のことを考えてしまい精神的に疲れます。

又、神経周辺に骨が出来ている=腫瘍が無いということになるのでしょうか。
それとも反復処置法において再生した骨を除去し、その中に取りこぼしが無いか病理検査にかけて確認するというの見かけましたので、腫瘍があっても骨が再生されるといったこともあるのでしょうか。

又、セカンドオピニオンについて主治医に相談したところ、して頂いて問題ないですとのことでしたので、行ける範囲では大阪京都辺りになるのですが、どこかオススメの病院はありますか。
候補としては京大、阪大、大阪医科歯科大学を考えております。

長々と申し訳ないのですが、ご回答よろしくお願いします。
加藤デンタルクリニック(横浜市中区)の加藤です。

ナオ403さんこんにちは。

神経障害性疼痛は、簡単に述べると神経を損傷を与えて(障害を負わせ)その後痛みがでる。

神経痛は、簡単に言うと何となくその神経支配の部分に違和感や痛みがある。

神経を手術で触った結果(直接的ではなくても圧迫したなど)痛みが出てしまったことが今回は考えられるので、神経障害性疼痛と考えられます。

感覚はあるので、内服薬以外に星状神経節ブロックが1番されることが多く、回復も見込まれています。
今担当のペインクリニックでは否定的ですが、一般的に治療法だと私は思います。

その他レーザーやハリ治療といった治療法も施行されることが多いです。
歯科大学では麻酔科などが担当することが多いと思います。

今のペインクリニックでは困難であれば、セカンドオピニオンをされてはどうでしょうか?

または別物で違う病気が何かあるのかもしれないですので、経過をしっかり見て判断してもらう必要があると思います。

お大事に。
2018-06-09 09:38:00

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る エナメル上皮腫摘出手術後の三叉神経痛のような症状について
メインカテゴリ 専門的な質問<253>
サブカテゴリ 口腔外科関連<109>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方<30>
抜歯(抜けた・抜く予定)<981>
歯の異常・トラブル<299>
歯の痛み<366>
知覚過敏<29>
虫歯(むし歯)<292>
歯の根っこの病気・異常<112>
根管治療(神経・根の治療)<248>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常<269>
歯茎(歯ぐき)の痛み<68>
歯周病(歯槽膿漏)<100>
歯列矯正(矯正歯科)<377>
歯並び(歯ならび)<191>
噛み合わせ(咬合)<64>
歯軋り(歯ぎしり)<65>
顎関節症<74>
審美歯科・美容歯科<64>
歯のホワイトニング<17>
口臭<16>
親知らず(親不知)<711>
上顎洞炎(蓄膿症)<42>
小児歯科・子供の歯<179>
妊娠〜出産〜授乳<44>
歯磨き(プラークコントロール)<49>
舌、粘膜、唇の病気・異常<181>
アレルギー(過敏症)<66>
麻酔<118>
薬剤<76>
レントゲン・CT<38>
歯科恐怖症<42>
治療費・費用<66>
医療ミス・裁判・不信感<182>
詰め物、インレー<111>
クラウン(差し歯・被せ物)<223>
支台築造(歯の土台)<17>
インプラント<516>
ブリッジ<168>
部分入れ歯(部分義歯)<95>
総入れ歯(総義歯)<16>
衛生士・技工士・歯科助手<71>
専門的な質問<253>
歯科と全身疾患<120>
海外<120>
その他<823>